不動産コンサルティング

不動産コンサルティング ─ 不動産鑑定士が土地有効活用をサポートします ─

不動産コンサルティングとは

不動産コンサルティングとは、不動産に関する専門家としての知識や経験を生かし公平かつ客観的な立場から、不動産の利用・取得・処分・管理・事業経営等について依頼される皆さまが最善の選択や意志決定を行えるように、助言しあるいは提案する業務をいいます。
不動産コンサルティングとして行われる業務の領域は、不動産の利用・取得・処分・管理・事業経営に関し、助言または提案およびそのために必要な調査・分析等です。
また不動産コンサルティング業務に付随して、依頼される方の求めに応じ、助言又は提案に基づく事務・事業の実施を行うこともあります。
これらの業務領域に他の資格士法に基づく資格士でなければ行うことが出来ない業務が含まれる場合には、資格士に依頼または提携してコンサルティング業務を行います。

不動産コンサルティング業務の種類

不動産コンサルティング業務には、企画提案型コンサルティングと成功報酬型コンサルティングがあります。
(1)企画提案型コンサルティング
事業当初の段階で、企画提案を行う業務です。
この場合、あくまでも宅地建物取引業と重ならない範囲でコンサルティング業務が成立します。
(2)成功報酬型コンサルティング(従来型)
企画提案から建物完成までの一切のコンサルティングを行う業務です。
※いずれの業務も弁護士、税理士、一級建築士等の士業の方々との連携が必要となりますので、弊社はコーディネーターの役割を努めます。

企画提案型コンサルティング業務の流れ

企画提案型コンサルティングは、比較的歴史の新しい業務です。
当社では、不動産鑑定評価のノウハウを活かして企画提案書を作成します。
まず、不動産の有効活用をお考えの方は、最初の段階でご相談ください。