(38)住宅用地の適用が見落とされた「過払税額」は何年分返還されるか

 先日、ブログを読まれた方から、次のような電話をいただきました。 「事業を廃止し、住まいの土地が小規模住宅用地になったにもかかわらず、減額特例が適用されなかったので、市役所と交渉し固定資産税を返還してもらった。」 「しかし、返還されたのは5年間分だけで、申告しなかったので3割相殺はやむを得ないとしても、5年を越えて返してもらえるのではないか。」  そこで今回は、住宅用地の減額特例の要件に該当するにもかかわらず、減額が見落とされ納税した「 … 続きを読む